Windows10 やっておくと良い初期設定一覧!

IT

どうも、未来のプロゲーマーことナギカです。

Windows10、新しく買い替えたパソコンを使おうとしても
昔設定した内容を忘れてしまっていることってよくありますよね。
パソコンってそんなに頻繁に買い替えるものでもないですし・・・

今回は個人的なメモの意味も含め、
普段初期設定として行っていることを書いていきます!

Windowsアップデート

重要度:★★★★★

まずはWindowsのアップデートをしましょう。
基本的にWindowsのアップデートはデフォルトで勝手にするようになっていますが、
初回起動時は手動で行いましょう。
というのも長い期間アップデートが溜まっている場合セキュリティ的に非常に危険です。

やり方

左下のスタートボタンからWindowsUpdateを選択

WindowsUpdateの画面からダウンロードを選択すれば完了です。

回復ドライブの作成

重要度:★★★★☆

回復ドライブとは、USBメモリに作成しておくことでPCに重大な問題が発生した場合に
Windows10を再インストールすることができます。
市販のパソコンの場合にはWindowsのライセンス番号が分からない場合もあるため、
回復ドライブを作成しておくことで修理に出さずに済む場合もあり、
とりあえず作っておくことをオススメします。

やり方

左下のスタートボタンから回復ドライブを選択します。
その後はUSBメモリを差し込んだ状態で画面の指示に従うだけです。

ファイル拡張子を表示しよう

重要度:★★★★☆

ファイル拡張子とは、.pngとか.exeとかファイルの形式を表す文字列です。
Windows10ではなぜかデフォルトでファイル拡張子が表示されていません。
あまりパソコンに詳しくないよ、という人も表示して慣れておくことがおすすめです!

やり方

エクスプローラーの左上辺りにある「表示」をクリック→
ファイル名拡張子にチェックを入れる

ちなみに、ファイル名拡張子の1個下にある隠しファイルにチェックを入れることで
隠しファイルが表示されるようになります。
でもこちらは基本的にはチェックを入れない方がいいです。

背景色を暗くしよう

重要度:★★★☆☆

明るい画面を長時間見ていると目が疲れやすいです。
背景を暗くしておくことで、目に入る光の量が減り疲れにくくなります。
(もちろん長時間見ていれば疲れますが・・・)
視力を保つためにも背景は暗くすることをおすすめします。

やり方

左下のスタートボタンの上で右クリック→
設定をクリック→個人用設定をクリック→色をクリック→
色を選択できるので黒を選択

黒色に設定すると以下のような画面になります。

最初は暗くて見にくい!と思うかもしれませんが、
慣れると疲れにくくてすごく便利ですよ!

ブラウザをインストールしよう

重要度:★★★☆☆

Windows10でデフォルトでインストールされているEdge。
でも個人的にはブラウザはGoogleChromeが一番使いやすいです。
GoogleChromeはシェア率も1位!
シェア率が高いということはWeb開発者もChromeを基準に開発をするわけで
使いやすくなるのは必然な気もしますね。

やり方

EdgeでGoogleChromeと検索→インストール

規定のアプリのWebブラウザをChromeに変更

ダブルクリックをシングルクリックに

重要度:★★☆☆☆

これまた個人的な設定になってはしまうのですが・・・
ダブルクリックって面倒だと思いませんか?
慣れてない人はうまくダブルクリックできなかったり、
起動が遅いとダブルクリックに失敗したと勘違いして複数開いちゃったりしますよね。

スマホでもダブルタップなんてないですよね。
ダブルクリックって昔からあるから残されているだけで時代遅れのUIだと思うんです。
ということで全部シングルクリックにしちゃいましょう。

やり方

左下のスタートボタンからシングルクリックまたはダブルクリックの指定を選択→
「ポイントで選択し、シングルクリックで開く」にチェック

おわりに

いかがだったでしょうか。
この記事で初めて知ったことや思い出せたことがあれば幸いです。
また、他にもあるよ!って方はぜひコメントにてご指摘お願いします。
それでは、ご愛読ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました